バンコク 定期観測2018-3 (ソイカGOGOで原石と出会う)

さて、忙しかった3月分も色々書きましたがそろそろ終わりです。

 

まとめ的な感じでバンコク2018年3月の定期観測です!

 

泊まったのはAirbnbで借りた一軒家なので、ホテル情報はなし。

この時は一人当たり5000円/泊くらいで4ベッドルームの一軒家を借りました。

4人がそれぞれ嬢を連れ込んで8人宿泊できるようにです。

 

 

 

遊びに行ったのは、ビアバー、エロマとGOGO(ナナ、ソイカウボーイ)。

 

とりあえず着いた日はビアバーで

 

到着の日は僕一人。

そうです、皆より早く前乗りしました!笑

 

AM02:00

この時間からGOGOに一人で行く気分ではなかったのでSoi22のバービアで。

 

場所のおさらい。プロンポン駅から歩いても行ける。

 

ちなみに2017年末のキャプテンTKさんとのオフ会でも行って、ここが一番楽しかった。

 

 

奇跡的にこの時間(AM2時)でも持ち帰れるレベルの子が。

ビール一杯目ですぐにお持ち帰りの打診。

 

OKとのこと。でもショートのみ。

子供がいるので朝には帰らないといけないと。

 

いいじゃないか。

シングルマザー、今回だけはそそられた。

 

 

名前はP。

21歳。子供一人。

 

ペイバー700+2000バーツでOK。

 

 

サービスはなかなか。

 

この子はクンニOK。

 

 

オーイッ、オーイッ( ゚Д゚)

とアヘアへ感じまくっていました。

 

 

クンニしているときに喘ぎながら、頭を持たれるのはやりづらいけど、嫌いじゃない。

 

オーイ、ってタイ語での喘ぎ声ですかね?

結構聞く気がしますけど。

 

 

きちんとゴム人間になってブンブン。

僕の中では薄さというよりもフィット感が大事なので、オカモトさんのリアルフィットを愛用。

 

次の写真は少しお見苦しいかも。

 

 

 

大量に発射でフィニシュ。

 

ないすブンブンでした。

 

 

 

 

 

エロマ可愛い子はいたか?

実はエロマストリートはSoi26よりSoi24のほうが好みな気がします。

今回はどれくらい可愛い嬢がいたか報告をしたいと思います。

 

今回、エロマで遊んだのは3発。

どれもSoi24でした。

 

102 Massage Clubってところは、フランス人経営みたいで

90分コースはこの時はいつもダメだとのこと。

 

わざと短時間(60分とか)のみにしてるみたいで感じが良くなかったです。

水の出が悪いし、値段も高い。

いつ行っても嬢がいっぱいいるので、あまりお客さんの入りが良くないんでしょう。

 

さてさて遊んだ嬢たちはこんな感じ。

 

●一人目

名前忘れた(102の子)

60分、2600バーツ(約9000円)

サービスはまぁまぁ

でもシャワーの水がでない。。。

 

 

●二人目

Mちゃん(オキニ)

90分、2400バーツ(約8200円)

やはりオキニは最高!

90分で二発も。満足満足。

 

 

●三人目

Nちゃん(オキニ)

90分、2400バーツ(約8200円)

こちらのオキニも最高!

なんだかNちゃんのほうが、おまんこの具合が良いですね。

 

オキニの写真は控えますが、一応過去記事には載っています。

エロマでは安定のオキニが良かったですね。

 

 

GOGOではどんな感じ?

主にナナに行ってました。

今回は初心者の人もいたため、ひととおり有名なGOGOは行ったと思います。

 

まぁなんというかいっぱい行ったし、初心者の人にいろいろ見てもらっている感じで

僕としては新規開拓はなかったかな。

 

唯一ビルボードの子がとても可愛かった。

 

でもブンブンしていない。

あれ?よく考えたらGOGOでの初ペイバーだったかもーーー

 

ブンブン出来なかった経緯はこちらに

 

 

 

ソイカウボーイのGOGOにて原石を発見

ソイカウボーイのGOGOも何度か行きました。

主にバカラでしたねー

可愛い子いましたね。

 

確実に整形美人だけど、韓国アイドルみたいな涙袋っていうの?

瞼の下の部分まで整形してぷっくりした嬢がいた。番号メモらなかった。

 

 

嬢を呼ぶときに、目が合って、おいでおいでをすると

嬢がコップを傾けるしぐさをして、OK?みたいなアイコンタクトありますよね?

席についてもいいけど、必ずおごれよ的な。

そして席についてもペイバーする気がないとわかったら、すぐにダンスに戻っていいか?とか

ドリンク二杯目ちょうだい、とか。

売れ筋のGOGO嬢だとこういうのがあるのであまり好きではないんですね。

 

そこを考えると廃れたと思われているパッポンのGOGO嬢のほうがサービスはいいですね。

 

 

最終日にもソイカのGOGOで過ごしていましたが、そこでなんと奇跡が!

 

もうどこのGOGOか忘れたけど、ぱっと見可愛い子が店先に。

初めは宇宙人みたいな顔だけど清楚だなーって思ってた。

 

席に呼んで横に付けてわかった。

このタイガー、GOGO勤務初日で緊張してたんだ!

 

 

 

英語できないけど、全然すれていないし

20バーツのチップをあげても

100バーツのチップをあげても

 

同じように喜ぶ。

 

そんな原石を見つけた夜。

 

それは帰国便の4時間ほど前だった。

ということでブンブンはなし。

 

一緒に行った友達(結構年上)は現金が余ったからと、ピンポンボールお買い上げ。

これはひと玉20バーツ?のチップになって、ピンポン玉を取った嬢にチップが入る。

 

そのピンポン玉を投げて、嬢たちが群がるのを見て楽しむ、という人間としてどうかという遊び。

 

そんな遊びをよそ見に原石とイチャイチャ。

 

キスはしてくれるけど、長くはしてくれない。

 

乳は揉むけど恥ずかしそう。

 

 

 

 

また一つ、タイに行く理由が出来てしまった。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。