2018-7 ホーチミン 1st Day ~置屋でピンクのアオザイっ子にNN~

シンチャオ!!

ついにベトナムにやってきましたーーー

いやー、この一年間というもの、

本当にタイへ行くことが多かった。

2017年の9月にドはまりし、9月、12月、3月、6月とタイに行って

さらに今年の8月にもタイ地方とパタヤですが訪問します。笑

なんでタイだけ見たら年に5回行っていることになりますね。

でも、本当は、嬢の質だけでいうとベトナムのほうが好きなんです。

※トータルサービスだとタイのレベルは高いです。

当ブログは2017年9月に立ち上げましたが、その前はホーチミンにドはまりしていました。

2016年5月、12月、2017年7月、8月に訪問しています。

つまり、ブログを始めるまではホーチミン推しだったわけです。

そんな僕が、約一年ぶりに、ホーチミンに来たーーー( ゚Д゚)

ホーチミンのまとめはこちら。

ホーチミンに到着ー

さてホーチミンへはベトナム航空で行きます!

座席はまぁまぁ。

機体がA350という最新なので乗り心地はいい。

今回はベトナム航空のセールで往復3.8万円でホーチミンに行ってきました。

ベトナムはLCCがないのがネックですよねー

2018年の渡航予定とLCCセール安値の値段はこの記事にまとめています。

まずはおビール。

ベトナムと言ったらサッポロですね。

なぜかって?

それは国旗の☆と、サッポロの☆マークが一緒だから♪

とかいう噂。

機内食ドーン。

結構うまそう。

案の定うまい。カツ丼。

ベトナム航空の食事は評判いいですよね。

ほどなくして現地で夜くらいに到着ですー

一年ぶりにホーチミンの街に繰り出す

空港からタクシーで安ホテルに向かいます。

確か30分くらいでブイビエン近くのホテルに到着しました。

いいですねー

ベトナムでよく見るサークルK

いいですよね

白い生脚(*´ω`*)

ホーチミン来たぁぁって感じ(*´▽`*)

ちょっとブイビエンの通りやビアバーを覗いて

ビールでも飲んで、のどを潤そうかなぁと思ったけど

我慢が出来ないっ!!

ってことで、置屋へGO!!

空港方面の置屋へ

ここは街中から20分くらいかな?

東南アジアで一人だといつもGrabバイクで移動します。

バイクなんであまり渋滞が関係なく早く着きます。

時刻はちょうど良くって22時くらい。

嬢の数、結構います。

10人くらい?の中から、結構好みの子をチョイス!

上の階のやり部屋に行きます。

このバーバリーチェックのやり部屋、見覚えある人も多いのでは??

しかしこの枕が激臭い。。。

汗が染み込んで、長いこと洗っていないなぁ

(別日に行った別の部屋はそんなことなかったです)

ここは100万ドンのお店。

そこまで不潔ではないですが、そういうときもあるでしょう。

22歳嬢と生でブンブン

選んだ嬢はこんな子。

名前:Fちゃん

年齢:22歳

ロリ顔、色白、ピンクのアオザイがいい。

ほとんど英語が話せない ←っていう田舎っぽさもいい。

僕はスレている嬢が大っ嫌いです。

なんで英語が話せないくらいうぶな子とか、夜の仕事を始めたての子がいいのです。

このFちゃんもいろいろと聞いたがしっかりとした答えが返ってこず。

働き始めて1 yearとのことでしたが、1 monthか1 weekの間違いじゃないかと思います。

さて嬢と交代で僕もシャワーへ。

こんな感じで

一通りのサービスはばっちり。

ベトナムは生フェラがあたりまえなすよ。

あとはブンブン挿入しようかなぁと思ったら、ゴムを取り出したFちゃん。

一度は拒否るけど、あんまりコミュニケーションできずにゴムを付けることに。

あ、僕は現在クリーンな体になったので、ゴム無しでも大丈夫(嬢に迷惑はかけません)です。

こういう郵送検査ってので簡単に調べることが可能です。

いつもの悩みなんですが、海外に来て一発目のブンブンってうまくいかないんですよね。

今回もそうで、半立ちでゴムをして挿入。

これは変なイきかたをしそうだったので、クンニで休憩!

ってな感じ。

そして半立ちなのでゴムを外して生交渉!

が再度ゴムをして

暴発を抑えつつ、ブンブン。

ホーチミンの一年ぶりのブンブン。

これは生中出し(NN)したい。

ということで、再度交渉!

半立ちだからね?ね?

外すよ?ね?

という感じでOK!

生でブンブンだぁぁぁーーー

Fちゃん、まじで

マンコの具合が気持ちよかった

生ってのもあって、かなり早かった。笑

またリピートしたい。

バービアでまったり

終わった後はブイビエンに帰って一杯やりましたよ。

バービアでの持ち帰りはショート200万ドン(約1万円)、ロング300万ドン(約1.5万円)とのことで相場に変わりなし。

ビール一本でホテルに帰って、幸先のいい一日のスタートを振り返りながら寝ました。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です