インドネシア第二の都市・スラバヤの風俗 後編(シンフォニー)

スラバヤの後編です!

 

次にやってきたのは有名マッサージ屋?のシンフォニーです!

 

前回の置屋ストリートのお話はこちら

 

シンフォニーの場所はここ

 

ブルーが多用しているグーグルマップでの位置はここ。

Simphony Salonという名前で記載されています。


便利になりましたねー

エロマッサージ屋もグーグルマップに載る時代ですからね。

 

これまでもエロ地帯を求めて、古いネット情報を頼りに歩き回ったりしましたが、結構な労力でした。

私のブログではできるだけ最新の生の情報を、正確に発信していけるように心がけています。

 

こちらも夜の21時くらいにいったのですが、店の周りは薄暗く怪しい感じです。

確か閉店が22時?とかで結構早く閉まるみたいです。

 

 

ブレブレさーせん。

この奥の右にシンフォニーがあります。

 

入ると、バーというか飲み屋というか

 

違法賭博場みたいなイメージ。

 

手前のテーブルで飲んでいる現地人みたいのがいて

 

奥に嬢たちが座っています。

 

みんなスマホ片手に下を向いて、僕が来ても顔を上げるのはちらほら。

 

うーん、ここでも選び難いぞ。

でもスラバヤで一番有名なシンフォニー。

ここでも一発ブンブンせねば、との使命感にかられ、顔は可愛いけど塩対応そうな嬢を選びました。

 

 

遊んだ嬢はこんな子

 

Eちゃん、25歳

60万ルピア(約6000円)。

 

高いのう。やはりこれくらいがスラバヤの相場か。

 

可愛いけど、ニセ乳子持ち。

 

ニセ乳はタイで手術をしたとのこと。

スラバヤの子もタイでするんやね。

 

 

 

つーか、この部屋めちゃめちゃタバコ臭い。

 

前の客が吸ったとかそういうレベルじゃなくて、部屋に染みついている感じ。

萎える。

 

 

本日のコトを成すベッド。

 

サービスは良かった。

 

あとは性格も良くて、キスも多め。

 

こういうサービスとかは大事。

そうすればゴム付きとかでも文句は言わない。

 

あー

そんなこんなでフィニッシュ。

 

最後にもう一度キスを。

 

 

 

んー

 

スラバヤ再訪はないかぁ

用事があっていくことがあれば、調査として行ってもいいけど、行ってもブンブンしないなら行きたくないですね。

 

調査は以上です。

 

スラバヤで出会った可愛い子

 

 

そういえばスラバヤで一つ成果があった。

性果でなく、成果である。

 

スラバヤの空港で可愛い子がいたので連絡先を渡しておいたら、きちんとお返事をくれたのである!

これは嬉しい。

 

名前はIちゃん。

英語が上手だったので大学卒かと思ったら、まだ19歳とのこと。

 

航空会社のCAになりたくて頑張っているとのこと。

日本も行きたいとか言っていた。

 

若いって、ええのう。

 

この子とどうなるかは、それはまだまだ分からない。

安易にブンブンにつなげず、気長に成長を見守ろうと思う。

 

 

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。