ホーチミンのぺろぺろエロマッサージ屋 ~アナルも攻めるよ~

大好きなホーチミンに行って来ました~

 

ベトナムは物価も安いし、食べ物も美味しいし、何よりも嬢が色白で巨乳で可愛い(*´▽`*)

わたくしブルーはベトナム大好きなのです。といってもホーチミンしか良く知りませんが。

 

良かったらこちらのホーチミン記事もご覧ください。

 

本日はよく噂にはなっていますが、あまりネット上には正確に乗っていなかったあの場所へ。

 

ホーチミン郊外のぺろぺろマッサージ屋さんへ

行ってきたのはエロマッサージ屋さん。

本番なしの、ヌキのお店。

 

格安で本番が出来る置屋があるホーチミンで、正直なところエロマッサージには興味なかったんですが

 

なんとこのエロマッサージ屋、、、

 

ぺろぺろ舐め舐め攻撃のお店www

しかも噂では、アナルまでぺろぺろ攻めてくれるとか!?

 

場所はホーチミンのちと郊外にあります。

さっそくお店に行ってみましょう!

 

ホーチミン郊外のぺろぺろマッサージ屋さんの場所

場所はこちら。

 

google map上だと、Dntn Phụng Thủyという名前です。

 

 

街の中心部から混んでいなければ30分くらいです。

いつものGrabで行って来ました!

 

距離的には空港と変わらないので結構遠いという印象。

正面からは取れませんでしたが、こちらがお店の看板。

 

この看板の下から入り、入り口まではすこし距離があります。

 

入り口にはスタッフがいて、ガラス扉を開けてくれました。

入るとすぐにカウンターで受付&支払いへ。

 

45万ドン(約2250円)でした。

ネット上だと30万ドンという情報もありましたが、2019年3月時点ではこの価格でした。

 

かなり人気なようで、待ちます。

 

Wi-Fiも飛んでいて快適です。

 

30分ほどして呼ばれ、部屋に案内されます。

 

ホーチミン郊外のぺろぺろマッサージ屋 サウナがいい感じ

お部屋はこんな感じ。

結構広い。

 

サウナもあります。

 

日本語の注意書きも!

 

実はサウナの横には、ミスト?も。

いまいち違いがわからん。

 

おっさんが案内してくれて、ここで温度がどうのこうの。

 

ということで、こちらのミストサウナから

 

入りますーー!!

いいですね。普段は入らないけど、結構気持ちい。

 

ほどなくしてこちらの本格サウナも体験。

 

気持ちええなぁ

 

かなりリラックスしてくつろげます。

これって結構重要で、海外風俗とか、初めてのサービスって多少は緊張したりしませんか?

 

僕は結構、海外一発目をミスったり、早く終わったり、半勃起だったりしてロケットスタートとはいかない経験がありました。

 

しかしサウナで温まることにより心も体もリラックス出来ました。

 

と、エロを忘れかけていたらドアの向こうに人の気配が!

 

おや、エロそうな後ろ姿が。。。

そろそろサウナを出て嬢の顔を拝みに行きましょう!

 

ホーチミン郊外のぺろぺろマッサージ屋 サービスと感想

サウナから上がった後はバスタイム。

 

嬢はなかなか美人系(*´ω`*)

26歳と少し大人でしたが、ここはテクニックに期待です!

 

お風呂で体を洗ってくれるのですが、嬢は服を着たまま。

ここら辺は厳しく指導されているようでした。

 

つづいて、お風呂が終わったらベッドへ。

 

はじめはフェザータッチのような性感マッサージのようでしたが、すぐに舐め舐めサービスに!

 

全身ナメナメ~~

ってな感じで、愛撫されているみたいで、とても気持ちいです。

 

この辺りの好き嫌いは個人差があるし、嬢のサービスにもよるかと。

 

そして何やら四つん這いになれと。

 

??と思っていると

 

四つん這いになって、後ろの方から

 

アナル舐め~~(*´▽`*)

 

噂は本当でした!

 

しかしナメナメの時間はそんなに長くなくて、10分くらいかな?

 

嬢からそろそろ行きそうか聞かれると、椅子に座らされて、そこからはフェラ攻撃に。

 

サウナでほぐされた心と体、舐め舐めで感度がマックスになっている僕のチンチンを加えるベトっこ。

 

ものの5分としないうちにフィニッシュ!!!

気持ちいーーー(*´ω`*)

 

あまりエロマッサージが好きでなかった僕でも、この舐め舐めマッサージは満足できました。

 

気になるチップは、マッサージ代と同じ45万ドン(2250円)を渡し、合計90万ドン(約4500円)。

この値段だと120万ドン(約6000円)で本番ができるので、コスパは良くないですね。

 

120万ドン置屋の記事はこちらをご覧ください。

 

でも空港の方なので、フライトの前にお風呂もサウナも入れて、一発抜くにはいいかも!

 

ちなみにチップに関しては、友人Aは30万ドン、友人Bは40万ドン支払ったとのことなので、それくらいで十分かもしれません。

 

ホーチミンの置屋に飽きた方は良かったら訪れてみて下さい。