日本(東京・大阪)から東南アジアへのLCC一覧【2018年6月最新】

先日、今年のエロ旅行予定を更新しました!

 

比較的いい日程でLCCのセールでチケットを買うことが出来たので、結構やすく渡航することができそうです。

これが比較的皆さんの反応が良かったので、今回は日本(東京と大阪に絞りました)から行ける東南アジアのLCC一覧をまとめたいと思います。

どういう路線があるか頭に入れておけばセール狙いで格安チケットをゲットできるので是非とも参考にして下さい。

※今回、中国と韓国へ行くLCCは除いています。

僕自身が興味ないのと、フルキャリアと比べてそこまでメリットを感じないためです。

(フルキャリアでもそこそこ安い)

 

便名も記載しましたが、日本初の便名のみです。(帰りの便名は表示していません)

東京から東南アジアへのLCC一覧

 

エアアジア

成田-バンコク・ドムアン(XJ0601、XJ0607、XJ0603 一日3便

成田-ジャカルタ(XT0408、2018年5月より就航)

成田-バリ(XT0402、XT0404 一日1便。曜日によって時間が異なる)

羽田-クアラルンプール(D70523)

 

ジェットスター

成田-マニラ(GK41)

 

スクート

成田-バンコク・ドムアン(TR 869)

 

セブパシフィック

成田-マニラ(5J5055、5J5053 一日2便

成田-セブ(5J5063)

 

バニラエア

成田-セブ(JW601)

 

 

大阪から東南アジアへのLCC一覧

 

エアアジア

関空-クアラルンプール(AK537)

関空-バンコク・ドムアン(XJ611)

 

ジェットスター

関空-マニラ(3K764)

関空-クラーク(3K778、週3便。2018年3月就航)

関空-ハノイ(BL621、週4便)

関空-ダナン(BL165、週4便)

 

スクート

関空-バンコク・ドムアン(TR867)

関空-シンガポール(TR701)

 

セブパシフィック

関空-マニラ(5J827)

 

 

番外編:LCCが就航していない国に安くいくには?

中国国際航空とベトナム航空を狙うべし。

 

中国国際航空は結構安値で3~4万円で出ていることが多い。

スターアライアンスなのでANAのマイルを貯めることも可能。

ただし北京での乗り換えはめんどくさい。

 

ベトナムもLCCが少ないのでそこまで安くはないが、評判の良いベトナム航空が比較的セールで安い。

僕はセールでホーチミン往復3.8万円でした。

大阪からはダナンに出ているのでいつか使ってみたい。

 

また現地から再度LCCで乗り継ぐ手もあります。

バンコクからタイ国内もしくはミャンマーなど。

ジャカルタからは、インドネシア国内に乗り継いでもそこそこ安いです。

 

 

参考にブルーが取得したLCC価格

セールの時に取った価格です。

セールでの安いチケットで平日ばかりかと思いきやそうでもありません。

金曜日と月曜日に有給休暇を取得し、4連休で行けるような日程で取得することが多いです。

一番多いのは木曜の夜出発~月曜帰りのパターンですね。

 

木曜の夜初でも東南アジアは時差が二時間ほどあるので、到着しても22時~24時くらい。

エロい皆さんはこの時間からでも一発遊びますよね?

 

バンコク往復2.1万円

ジャカルタ往復2.1万円

マニラ往復1.6万円

 

マニラとか激安ですよね?

バンコク&ジャカルタもほぼ2万円だったのですが、訳の分からないクレジットカードでの手数料とかでこの金額です。

 

あとはやはり注目すべきはバンコク便が多いですね。

エアアジアとスクートだけで1日に4便。

タイ路線はフルキャリアも拡充していて、

 

ってか、余ってるんじゃない?って思う。

じゃんじゃんセールやってください~

 

今後も有益な情報があればアップデートしていきます。