フィリピン・スービック バーホッピングと金曜の夜

こんにちは、ブルーです。

フィリピンのスービックに行ってきましたので、夜遊びの概要をレポートします。

 

 

スービックと言っていますが、現地ではバリオバレット(略してバレット)と呼ぶのが正式なようで、バスやトライシクルではバレットと言わないと伝わらない事がありますのでご注意下さい。

 

スービックでバーホッピング

さぁホテルにチェックインして少ししたら夜の街へ繰り出します。

 

ここスービックには大小20ほどのゴーゴーバーがありますが、ほぼすべて訪問してきました。

東側はこちらのCoco Lipsが一番端っこで、この付近に4店舗あります。

 

確かプエルトガレラにも同じ名前のバーがありましたね。

 

昼間の写真がこちらです。

 

この中だと50/50が一番嬢の数が多く、レベルが一番がかかったです。

とりあえず50/50でスービック初の一杯。

フィリピンに来たらだいたいこれです、サンミゲルアップル

 

ここから西のほうへ、バー調査開始です。

スービックのバーは一つの通り沿いにあるんですが、隣というほど近くに密集しているわけではなくほんの数分歩いて移動する必要があります。

このCrazy houseあたりのバーも覗きましたが、そこまで嬢の数とレベルが高くないのでスルー。

 

次にRum Jungleなんかはいいですね。かなり嬢の数が多いです。

一人AJという可愛い嬢がいました。

19才で子持ちです。まだほかのバーを見てないのでいったん放流します。

 

続いてアラスカクラブ。

これが全然だめ。行ったときは嬢がほとんどいませんでした。

 

その向かいのThumbstar Hotel And Bar

 

ここはネットの口コミなどほとんどなかったのですが、案外良かったですね。

嬢の数は多かったです。19才など若い嬢もいましたが、残念ながら好みはいなかったです。

 

最後に東側のラストOffice Bar

 

ここも良かったです!

好みの純粋そうな20才の嬢がいたので、持ち帰ることに。

 

しかし何やら朝までいられないと言っています。

子供がいるので朝までに帰ると。

 

朝6時までと約束して連れ出します。

込々2500ペソ。スービックはアンヘレスと同じでショート・ロング関係ない値段です。

これは逆にショートでもこの値段を提示してくるので早帰りに要注意ですね。

 

嬢と夜食を食べに。

 

ピザを食べて、ホテルに帰りました。

 

バーホッピングして思ったのは、スービック、嬢のレベルがそこまで高くない…

まず若さですが、アンヘレスまで若くなく子持ちが多いです。

子持ちがおおと必然的に朝までいてくれなくなりますので、僕の好みのロングが出来なくなってしまいます。

 

金曜の夜は要注意? ショーが始まる

翌日、どのバーから入ろうか徘徊していたところ、何やらイベントが。

 

毎週かはわかりませんがかいし18時から20時まで各バーのチームでのダンスショーをやるとのこと。

 

楽しそうですが、スービック初訪問ですから、この日の夜のお相手を見つられるか不安になります。

しかも入場で600ペソも必要。この2時間は飲み放題との事ですが。

 

ひとまず入ってみることにします。ジントニックを頂きます。

 

何やら観客には紙が配られ、採点をすると。

本格的ですな。

 

そして極めつけは、なんとこの日は写真をとってOKのようです。

ということで、ゴーゴーバー店内の写真とともにダンスショーのスタートです!

 

まずは会場でもあるRum Jungleから!

この嬢、か、可愛い。

 

迷彩服でヒップホップダンスをキメていました。

 

お次はアラスカクラブ。

やはりこの嬢、いいですね。

 

なんと!

アラスカクラブはかなり大胆でまだまだティックな物語風のダンスでした。

昨日お店にはだれもいなかったのに、もしかして特訓してた?

 

まだまだ行きますよー

 

ドリンクもお替りして、またジントニック。

 

中にはやる気のないチームも。

人がいなくて、無理やり出るようにでも言われたか。

 

とまぁ一時間半くらいショーをやっていて、最後にこちらの欧米系のおじいちゃんが出てきて採点をおこないます。

優勝はもちろん、Rum Jungleでした!

出来レースなのか、はたまた自分のバーが会場の時は頑張るのか。

※会場が毎回変わるどうかはわかりません。

 

このあとラッフル(抽選)もあって、バウチャーが当たりましたが使わなさそうなので嬢にあげました。

少し離れたところにあるようですが、ココモスってスービックにもあるんですね。

やはりアンヘレスと同じ経営でしょうか。

 

最後のバーホッピングで過激なバーへ

いやー、ショーはそれなりに面白かったんですが、スービックにショーを見に来たんじゃないんですよね。

嬢を探さねば!

 

といことでバーホッピング。

行きついたのはこちらのHot Zone。

 

この店構えがかっこいいんです。

内装もこの外装と同じくらい格好いいので、スービックに行ったら是非立ち寄ってみて下さい。

 

そして極めつけは、こちら。

※閲覧ちゅういです。発注類がいます。

 

なんと、ヘビが店内に放し飼い!!!

なんとクレイジーな!!!

しかもお食事中ということで小鳥をお召しになっている最中でした。

 

このほかにもゲージに入った巨大ヘビが多数…

オーナーの趣味なのか…非常にクレイジーですが面白かったです。

 

え?嬢ですか?

ここでも特に好みの嬢がいなかったので、この日は坊主です。

そういう日もあります。

 

スービックバーホッピングまとめ

・金曜はショー開催の可能性あり。

・全体的に嬢のレベルは高くない。子持ちが多い。

・お勧めバーはこちら

50/50

Rum Jungle

Hot Zone

Thumbstar Hotel And Bar

 

しいていうならスービックの特徴は、アジア人がいなくてゆったりしているところですかね。

アンヘレスでコリアンとの嬢争奪戦に疲れた方は行ってみては。

 

以上、スービックのレポートでした。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です